« 庭のアンジェラがほぼ満開。 | トップページ | 今度は沖縄の本まぐろ »

2010年5月21日 (金)

一年中、数の子

一年中、数の子


数の子って言えば、お正月の食べ物って感じですが、初音では一年中、松にぎり(2100円)からには、必ず入れています。

みなさん数の子って何の魚の卵か知ってみえますか?

そうです。
「にしん」の卵ですよね?

昔はにしんがたくさんとれていたので、数の子も豊富にありましたが、今はほとんど、輸入品が多いのです。

しかも高価になってしまいました。

ガンガンに塩蔵されて、運ばれてきます。

それをお店で適度に塩抜きして、だし醤油につけこんでおいてにぎります。

(注)塩分を抜きすぎても駄目なんです。
ビミョーな加減…

さっとおかかをかけておつまみにしても、ポリポリとした歯触りがたまりませんね〜o(^-^)o

|

« 庭のアンジェラがほぼ満開。 | トップページ | 今度は沖縄の本まぐろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一年中、数の子:

« 庭のアンジェラがほぼ満開。 | トップページ | 今度は沖縄の本まぐろ »