« はもの南蛮漬け。 | トップページ | お上品な?とうもろこしの食べ方。 »

2010年7月18日 (日)

魚に弱いと書いて「いわし」。

魚に弱いと書いて「いわし」。


新さんまもでてきましたが、梅雨時の大振りのいわしは脂がのっていて、チョー美味ですネ。

昔は大衆魚だったんですが、今はちょっと高級品ですネ。

さてさて話は変わりますが…

いわしは手で開くのが一番です。

小骨が多いので、やっかいですが、この「手開き」でさばくと、余分な小骨も一緒にとれちゃうので…。

それでも、小骨が気になるお客様のために、私は骨ぬきを使って、さらに余分な小骨を一生懸命取り除くのですo(^-^)o

これを初音では、「レントゲンにかける」と言います。

まぁ、つみれにするなら、少々ね小骨も入っていた方がいいかな?

だってカルシウムたっぷりですもんネ〜。

|

« はもの南蛮漬け。 | トップページ | お上品な?とうもろこしの食べ方。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 魚に弱いと書いて「いわし」。:

« はもの南蛮漬け。 | トップページ | お上品な?とうもろこしの食べ方。 »